金沢大学・血液内科・呼吸器内科
※記事カテゴリからは過去の全記事をご覧いただけます。
2019年6月11日

第21回 日本検査血液学会学術集会(金沢2020年)

HP

 


第21回 日本検査血液学会学術集会(金沢2020年)

The 21th Annual Meeting of the Japanese Society for Laboratory Hematology
リンク:http://www.c-linkage.co.jp/jslh2020/

<この学会は臨床検査技師の方が最も多いですが、血液専門医や企業も積極的に参加しています。
毎年、プログラムがとても充実しています>

大会長
朝倉 英策(金沢大学附属病院 高密度無菌治療部)

副大会長
森下 英理子(金沢大学医薬保健研究域保健学系 病態検査学)
清水 早苗(福井県立病院 検査室)

実行委員長
大川 有希(金沢医科大学病院 医療技術部)

テーマ
臨床に直結! 検査血液学

会期
2020年7月11日(土)〜12日(日)


会場
石川県立音楽堂
ANAクラウンプラザホテル金沢

後援
日本血液学会
日本臨床検査医学会
日本血栓止血学会
日本臨床衛生検査技師会


2019年は天理です。
天理、金沢と継続して参加したいです!
2019年(天理):https://www.pac-mice.jp/jslh2019/

 


<リンク>

血液凝固検査入門(図解シリーズ)
播種性血管内凝固症候群(DIC)(図解シリーズ)

金沢大学血液内科・呼吸器内科HP

金沢大学血液内科・呼吸器内科ブログ

研修医・入局者募集


投稿者:血液内科・呼吸器内科at 01:57 | 血栓止血(血管診療)

2019年5月15日

石川呼吸器フェローシップセミナー(2019)

1
 
2
 
3

 

 「石川呼吸器フェローシップセミナーのご案内です。

日時 : 2019年6月22日(土) 09:10〜19:00
会場 : 金沢勤労者プラザ 304・305
主催:日本呼吸器学会 北陸支部

対象は、2019年度前期、後期研修医、5年次、6年次の医学部学生です。

2019年6月15日(金)が締め切りですが、先着24名です。

例年、大変に人気がありますので、お早めに申し込みをどうぞ。

 


<リンク>

血液凝固検査入門(図解シリーズ)
播種性血管内凝固症候群(DIC)(図解シリーズ)

金沢大学血液内科・呼吸器内科HP

金沢大学血液内科・呼吸器内科ブログ

研修医・入局者募集


投稿者:血液内科・呼吸器内科at 01:16 | 呼吸器内科

2018年12月16日

金沢大学血液・呼吸器内科(第三内科)忘年会 <2018年>

2018年12月8日(土)に、ANAクラウンプラザホテル金沢にて、金沢大学血液・呼吸器内科(第三内科)忘年会が開催されました。


関連病院の先生方や看護師さんなども含めて、多くの方々にご参加いただき盛大な忘年会となりました。
5

中尾教授の挨拶

 

1
 
笠原准教授の乾杯

 

3

 

11

 
10
 
7

 
9


6
 
8
 
4
13
 
1
12

 

本年は大変お世話になりました。
新年もまた血液・呼吸器内科をよろしくお願いいたします。

幹事さんご苦労様でした。
 

 
2

 

<リンク>

血液凝固検査入門(図解シリーズ)
播種性血管内凝固症候群(DIC)(図解シリーズ)

金沢大学血液内科・呼吸器内科HP

金沢大学血液内科・呼吸器内科ブログ

研修医・入局者募集


投稿者:血液内科・呼吸器内科at 01:57 | その他

2018年11月21日

金沢大学血液・呼吸器内科(第三内科)医局説明会

医局説明会
金沢大学血液・呼吸器内科(第三内科)の医局説明会が行われます。

日時:2018年12月13日(木)18:30〜
場所:医学部C棟4階 旧第三内科医局


備考:説明会の後、懇親会があります。

多数のご参加をお待ちしています。

 

 


<リンク>

血液凝固検査入門(図解シリーズ)
播種性血管内凝固症候群(DIC)(図解シリーズ)

金沢大学血液内科・呼吸器内科HP

金沢大学血液内科・呼吸器内科ブログ

研修医・入局者募集


投稿者:血液内科・呼吸器内科at 01:28 | 医局内行事・研修医・専門医

2018年8月8日

EGFR遺伝子変異陽性の肺癌肉腫:金沢大学呼吸器内科

木場隼人先生(現、小松市民病院)が金沢大学病院で経験したEGFR遺伝子変異陽性の肺癌肉腫症例がLung Cancer誌(Lung Cancer 2018. Volume 122, Pages 146–150.)に掲載されました。


この症例は腺癌部分と軟骨肉腫部分がきれいに分かれており、両部分から同一のEGFR遺伝子変異が検出されました。

さらに次世代シークエンサーを用いて解析したところ、軟骨肉腫成分には複数の遺伝子異常が追加されていることが明らかとなりました。

追加された遺伝子変異の中には、肉腫の発生に重要な役割をすると考えられているATRX遺伝子変異が含まれていました。


本症例では、免疫染色でATRX蛋白の発現も解析し、2つの病理組織の間で染色態度が異なることも確認できました。

本症例は包括的な遺伝子変異解析を行うことで、腺癌成分に複数の遺伝子変異が付加されることにより肉腫部分へと進展した可能性を示しました。

特徴ある症例をより深く解析することにより、新たな発見を得ることができました。

1

2017年4月の米国癌学会(AACR 2017)にて
 


<リンク>

血液凝固検査入門(図解シリーズ)
播種性血管内凝固症候群(DIC)(図解シリーズ)

金沢大学血液内科・呼吸器内科HP

金沢大学血液内科・呼吸器内科ブログ

研修医・入局者募集


投稿者:血液内科・呼吸器内科at 01:43 | 呼吸器内科